So-net無料ブログ作成

脳が若返るアロマ!認知症予防・記憶力アップの天然由来オイルを紹介 [認知症・アルツハイマー予防改善]

昼用/夜用ブレンドアロマ 468 x 60



BS放送で「たけしの家庭の医学」というテレビ番組が

再放送され、認知症予防アロマが評判高いです。

放送から2か月ほど経ちましたが、

まだまだ問い合わせが止まりません。


脳細胞を活性化して、若返りたいなら

使わないともったいないです。

オーガニックオイルですから、

安心して毎日使えるのがうれしいです。


記憶力アップ、リラックス効果のほかに、

認知症予防に役立つアロマの効き目は侮れません。


 帰省時にご両親、彼女彼氏など、

プレゼントにおすすめです!


━━━━━━━━━━━━━━━
◆なぜアロマが認知症予防になるの?
━━━━━━━━━━━━━━━

 近年の研究で、認知症を発症すると、

海馬(=記憶を司る脳神経)に直結した

嗅神経(=嗅覚を司る神経)が

最初にダメージを受ける、とわかってきました。


嗅神経のダメージが少しずつ海馬に伝達して、

記憶機能を破壊しながら、脳全体の機能を低下させていく、

これが認知症を発症する過程です。


この過程の発見から、

嗅神経のダメージを軽減・修復できれば、

認知症の予防や改善は不可能ではない、

と言われています。


━━━━━━━━━━━━━━━
◆認知症予防アロマの使い方や注意点
━━━━━━━━━━━━━━━

エッセンシャルオイルは

化学合成された香りではなく、

天然のアロマオイルを使い続けてほしいです。


合成オイルでは絶対に発揮しない

自然成分だけが醸し出せる効き目を期待できます。


人間であれば、

昼は「交感神経=体を活発に活動する」、

夜は「副交感神経=穏やかな気分」

と呼ばれる2つの自律神経を切り替えながら生きています。

生活リズムが整うよう、

それぞれの神経の働きを高められるのが

「昼用アロマ」:ローズマリー+レモンの組み合わせ

「夜用アロマ」:ラベンダー+オレンジの組み合わせ

と言われています。


昼用アロマは、

午前中に、2時間以上嗅ぐと脳をどんどん活性化してくれます。


夜用アロマの場合、

就寝1時間前から、嗅ぐことで脳をリラックスしてくれます。


嗅覚の活性化(オン)と、沈静化(オフ)を繰り返すことで、

においを感じる嗅神経とともに

記憶をつかさどる海馬も活性化しやすいです。


香りを嗅ぐだけでよいので、努力根性は一切不要です。


◆詳しい内容は以下からご覧ください。

⇒ ハイパープランツ 昼用/夜用ブレンドアロマ


昼用/夜用ブレンドアロマ 250 x 250

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。