So-net無料ブログ作成
検索選択
認知症・アルツハイマー予防改善 ブログトップ

認知症・アルツハイマー予防改善のサプリメント厳選集 [認知症・アルツハイマー予防改善]



アルツハイマー病の患者や、初期症状の思考障害や記憶障害の人には、周りの関係者の感情を真似する傾向があるとの最新の研究結果が発表されました。

アルツハイマーの特徴としては記憶の忘却と現実の把握ができないことです。

けど感情がこれだけぶれているとは知りませんでした。他者の怒りや悲しみなどの感情がアルツハイマー病の患者さんに影響を与えているとは予想外でした。

業界用語では情動感染と呼ばれているようですけど、要するに真似と移るということです。

赤ちゃんがお母さんの真似をするのと似ているのかと思います。

感情共有と感情移入の二つは、幼児であれば成長の第一歩ですけど、
アルツハイマーや認知症の方になると退化した意味になるのでしょうか?

私の祖父はまさにこの理屈に合致しています。

孫の私の名前を間違えていたけど、軽い認知症でも意識ははっきりしています。

そんな祖父が今では血管につながれてモルヒネを打たれて寝たきり状態になってしまいました。


 米国アルツハイマー病協会の発表によると、米国では高齢者の3分の1が死亡時にアルツハイマー病や他の認知症という事実があります。

日本は高度高齢化社会に突入していて、アルツハイマー病と各種認知症の予防と改善法方法が必要です。

そこで、評判が高いのが【セ・シ・ボン】です。

世界で初めて「幸せ脳内物質」のセロトニンを増やし、セロトニン神経を活性化すると言われる「ラフマ葉エキス」を、1粒中に何と38mgも配合しています。

アルツハイマーや記憶障害の他に、ガン、心臓疾患、脳血管障害、糖尿病、高血圧などの生活習慣病にも良好な効き目が立証されています。


コメント(0) 
共通テーマ:健康
認知症・アルツハイマー予防改善 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。