So-net無料ブログ作成
検索選択
牛一頭買いプロジェクト ブログトップ

飯館の牛一頭買いプロジェクト!ステーキ・焼肉用等ネット限定通販コチラ [牛一頭買いプロジェクト]

「福島県・飯館村で育った牛を守ろう」

飯館の牛の一頭買いから
厳選した5種類のメニュー

▼▼▼▼詳細はこちら▼▼▼▼▼
【牛一頭買いプロジェクト】飯館の牛の牛丼


■厳選メニューコチラ

牛丼用/すき焼き用/ステーキ用/焼肉用/和牛ハンバーグ用


■「牛一頭買いプロジェクト」とは

豊かな自然に恵まれた福島県飯舘村。
東日本大震災が起こる前、飯舘村の黒毛和牛が大人気でした。
震災後もこの飯舘村で育った牛を守ろうと努力を続ける、
飯舘牛の生産者であった小林牧場の取り組みをサポートする
ために生まれたのが、「牛一頭買いプロジェクト」です。


■小林牧場の牛への愛情

3.11東日本大震災、原子力発電所の放射能漏れによる風評被害で、
250の牧場が3000頭の牛を育てていた牛を泣く泣く手放す生産者がほとんどでした。
小林牧場の小林将男さんは、周りの牧場が次々と閉鎖していく中、
飯舘村から千葉県に牧場を移転し、飯舘で育った牛を連れて行った。
小林さんは繁殖と肥育の両方を行う「一貫生産」に執着していて牛
への責任感と愛は半端ないです。ですから、
牛を手放すことは最初から考えず、懸命に牛たちを守ろうと考えていました。


■小林さんを応援したのが「格之進」の千葉祐士社長

一流ホテルにもステーキやハンバーグ用の肉を販売している格之進、
肉への妥協はありません。流通のプロから見ても、小林牧場の牛は本当においしい。
被災地復興への思いを行動に移して「牛一頭買いプロジェクト」が始まりました。

「一頭買い」での商品販売がついに始まります

小林牧場の黒毛和牛を愛する方々や被災地支援してくださる方々に
感謝するべく、厳正メニュー5種類を販売します。

▼▼▼▼詳しくはコチラ▼▼▼▼▼
【牛一頭買いプロジェクト】飯館の牛の牛丼

____________________________________

 ■絶賛のサイトを紹介

格安980円お腹全身ダイエットEMSのボニック
>手動EMSでどこでもケア可能!最強の超音波刺激でクビレ・太もも等細くなる

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
牛一頭買いプロジェクト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。