So-net無料ブログ作成
検索選択
やせる脳!リバウンド防止のダイエット秘訣!? ブログトップ

簡単なヨガで体内デドックスと肥満防止 [やせる脳!リバウンド防止のダイエット秘訣!?]



食べた食事が脂肪になる人は太りやすい体質です。

食べ物が皮下脂肪にならない人は新陳代謝が良好で、太りにくい体質です。

皆さんはどちらの体質改善がいいですか?

言うまでもなく、誰もが後者だと選択するでしょう。

「食べても太りにくい体質」になるのは簡単とは申し上げませんが、

難しくはありません。痩せやすい体内機能になれば良いだけです。

そこで、ヨガが一押しなのです。

努力根性することなく、楽しく気持ちよくリフレッシュできる上に理想のプロモーションに慣れます。

今回はその秘密をお届けします。


 ■軽いヨガで体内洗浄

女性の間で人気のヨガは精神を集中させてゆっくり動きながら深いコリやストレスを解消するスローな動作です。

誰でも無理なく開始できることが評判良い理由です。

ヨガに特徴の一つはエキササイズと呼吸方法の一体化です。

最初は息をとめない自然な呼吸を意識しながらポーズを無理をしない程度で始めます。

汗をかきたいなら、クーラーをとめて高温多湿下で実践するホットヨガスタジオと同じ状況を作るのをオススメします。

 ポイントは4つだけです

1.無理は禁物です。気持ちいいと感じるところからスタートしましょう

2.背筋をしっかり伸ばして、自然な呼吸と気の流れを実感しましょう

3.呼吸の基本は、動き始めるときに息を吐き、動きを戻すときに息を吸います

4.ポーズのキープはゆっくり深く呼吸しながら40秒前後です


 ■三角形のポーズ

両足を広げて背筋を伸ばします。

身体を倒す方のつま先を外側に開き、両手を床につけてから両手と肩が一直線になるように、ゆっくり息をはきながら伸ばします。

反対側のポーズも同じです。


 ■木のポーズ

両手を組んで上に伸ばします。

片側の足裏をももの内側につけてバランスをとりながら30秒を保持します。

足先から頭まで、真っ直ぐ伸びる木のようにイメージして呼吸を数回します。

最後は手を胸の高さに下ろして合掌のポーズにします。

最初は難しいかもしれませんが、体幹を鍛えながら集中力を磨けます。


 ■猫のポーズ

猫がゆっくり伸びをするポーズをイメージします。

四つん這いになって、息を吐きながら背中を丸めて30秒くらい保持します。

息を吸いながら顔をあげて背中を反らして30秒。

数回繰り返すと目覚めがスッキリしますよ。





コメント(0) 
共通テーマ:美容

やせる脳!リバウンド防止のダイエット秘訣!? [やせる脳!リバウンド防止のダイエット秘訣!?]

*******************************************
★「痩せる脳」に導くダイエットプログラム!人気No.1

↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓
エンザイムマスター ダイエットサポートプログラム(プレミアコース)

※「リバウンドがほぼなく」「健康的に痩せていく」ダイエットのノウハウです。
※ダイエットの専門家に90日間の個別相談権が付いてます。
*******************************************

頑張ってスリムになっても、リバウンドにお悩みの方はおおいようです。

リバウンドしてしまっては努力が台無し。

リバウンドしない人の共通点は何でしょうか?

それは『やせる脳』がONになっています。

『太る脳』のままではダイエット成功とは言えません。

では、どうすれば『やせる脳』を獲得できるのでしょか?

そもそも太るのもリバウンドするのも理論は同じだと認識してほしいです。

ストレスによる「ニセの食欲」が大敵なのです。

空腹でないのに食べたい衝動にかられて口に運んでしまう。

旅番組の食事シーンみると何かを食べたくなる、

等はニセの食欲です。ストレス過多だと食事に走ります。

軽度のストレスでも同様です。

例えば、小言を彼氏や家族に言ってしまった。

必要な書類を忘れて外出してしまった、等でも食べちゃいます。

とくに、ダイエット真っ最中の時にはストレスの渦です。

ダイエット中は油断するとニセの食欲の餌食になります。

重要なのはいくつかあります。まず、

今感じている食欲が本物?偽物?をしっかり問いかける事。

お菓子など食品が点在しない環境に日常に居ること。

ストレス解消法として食べる以外の発散方法を認識すること。

イライラ、カリカリしていると太る脳になりやすいです。

「リラックスしましょう」

気分が落ち着いていると「セロトニン」という脳内物質が充満して

「やせる脳」にとてもなりやすいです。

無理な食事制限や断食、単品だけのダイエット、

不規則な食生活や生活だと、セロトニン不足になります。

現代生活ではストレスとうまく付き合って必要があるなら、

セロトニンを上手に分泌する実践をするべきです。

例えば、入浴・ウォーキング・ジョギング・ストレッチ等。

緊張状態だと、落ち着かない動作や貧乏ゆすり、食事を無意識にやるのは、

緊張から開放されたい衝動行動なのです。

笑顔を作って笑うだけでもセロトニンでます。意識しましょう。


*******************************************
★セロトニン分泌促進のダイエットプログラム

↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓
エンザイムマスター ダイエットサポートプログラム(プレミアコース)

※「リバウンドがほぼなく」「健康的に痩せていく」
※ダイエット専門家による90日間の個別相談OK

============================
 ■一押しサイト厳選紹介

減量で社内出世!お腹凹むメタボ検診対策ダイエット成功術

初めて安心借入!アルバイトの借金支援キャッシング

下腹-5cm凹む自宅エステダイエットのボニック


共通テーマ:健康
やせる脳!リバウンド防止のダイエット秘訣!? ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。