So-net無料ブログ作成
検索選択

かくれ脱水症対策!水分補給は水素水サラスバが一押し [お水・ウォーターサーバー]

かくれ脱水症対策 水素水サラスバ


涼しくなってくるこの季節は、脱水症「かくれ脱水」が起こりやすい季節なのをご存知ですか?

夏は厳しい暑さによって、こまめに水分補給を意識している方々は多いのは理解できます。

熱中症対策や発汗で喉が乾いて飲む量が増えるのは当然です。

涼しい季節になるとお水を飲むのを無意識に減らしてしまうでしょう。

気温の低下によって高温多湿の夏よりは過ごしやすくなるので、身体が急に水分補給を減らしてしまいます。

夏に限らないで秋でも、身体に必要な水分量はほとんど違いはありません。

生命を維持するために必要な水分量は、春夏秋冬ともにほとんど同じです。

特に気をつけなければいけないのは、秋から冬です。

夏から秋にかけても厳重注意が必須!

秋から冬になると、しのぎやすく涼しくなるのと同時に、空気が乾燥してきますから水分が失われていきます。

かなり涼しくなって過ごしやすくなるのは納得できるとしても、

しっかり水分補給を行って、脱水症には注意してほしいです。


 そこで、一押しなのが「水素水サラスバ」です。

未開封の状態で賞味期限は製造年月日より4ヶ月です。

溶存水素量は約1.2ppm~0.8ppmもの理想的な数値です。

製造直後から賞味期限内(製造日より4ヶ月)でこの数値ですから驚きます。

水分吸収率が良好ですから、かくれ脱水を抑えるので期待して下さい。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

iPhone7在庫有り・月額料金の秘密!キャンペーン適応の販売店はコチラ [スマホの装飾品・カバー等]

アイフォン7


SoftBankスマホを専門に扱っている販売店として評判良いお店をお探しの方は必見です。

「高値で買いたくない」「少しでも節約したい」

など、最新のiPhoneをお手頃価格で新規や乗り換えご希望の方はお見逃しなく最後まで御覧ください。


結論から申し上げると、

「おとくケータイ.net」がオススメです。

新型iPhoneにもキャッシュバックがつきます。

これは要チェックですね!!

キャッシュバックは「10,000円」です。

要するに、このiPhoneキャンペーン期間を活用しないのはもったいないです。

キャンペーンの内容は常に変化するので、タイミングを逃さないように気をつけて下さい。

油断している間に、「キャンペーン終了していた!」

だなんて最悪な結果になっても後悔しか残りませんから…

ちなみに、iPhoneの予約が開始されました!




-------------------------------
iPhone7の月額料金について
--------------------------------

【iPhone7 32GB】

端末代金:3,670円
スマ放題ライトプラン:1,836円
Sベーシックパック:324円
データ定額パック(5GB):5,400円
端末割引(月月割):-3,220円
のりかえ下取り:-900円

合計:7,110円



【iPhone7 128GB】

端末代金:4,160円
スマ放題ライトプラン:1,836円
Sベーシックパック:324円
データ定額パック(5GB):5,400円
端末割引(月月割):-3,230円
のりかえ下取り:-900円

合計:7,590円



【iPhone7 256GB】

端末代金:4,660円
スマ放題ライトプラン:1,836円
Sベーシックパック:324円
データ定額パック(5GB):5,400円
端末割引(月月割):-3,235円
のりかえ下取り:-900円

合計:8,085円



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

南雲吉則氏も大絶賛!ゴボウは若返るエイジングケアが凄い! [ごぼう茶]

ゴボウは繊維ばかりで栄養価がないと言われたこともありましたが、今やアンチエイジング、「若返りの妙薬」として世界的にも注目されている。

テレビ出演や執筆活動などで有名な南雲吉則医師は今年で61歳を迎えたのだが、30代と言ってもいい風貌と肌つやをしています。

「ゴボウ茶を飲むと20歳若返る!」(ソフトバンククリエイティブ)などの著書でゴボウ茶の秘密や効能を述べている。

ゴボウに含まれているサポニンなどのポリフェノールの効果です。

抗酸化力が強く、内臓機能や肌などの老化を防止します。

 サポニンは、植物などに広く含まれている配糖体の一種です。

コレステロールを減少してくれたり、過酸化脂質の生成を抑えてくれて動脈硬化を予防してくれます。

また、ゴボウに含まれるアクチゲニンという成分が記憶障害を改善してくれることが評判良いです。

認知症予防など脳の老化予防にも効果が期待できます。

さらにゴボウには亜鉛も含まれていて、性欲増強の働きもあります。

想像以上の若返りアンチエイジング効果を最大級に受取ることができます。

いいことづくめのゴボウだが、効果を高めるための食べ方があると、南雲氏はアドバイスしている。


ごぼう茶の効果UPの食べ方

毎日食べるのが理想ですから、南雲氏はゴボウ茶を毎日飲んでいるそうです。

ゴボウの皮は剥かない!アク抜きしないでください。

そもそもごぼう皮には食物繊維『イヌリン』が大量に存在しています。

また、野菜等のアクを抜くのは蓚酸(しゅうさん)というえぐみを取るのが目的です。

ゴボウには蓚酸が入っていません。

ゴボウを水にさらした時に茶色になるのは、ゴボウの成分のイヌリンなどのポリフェノールです。

重要な栄養素を流してしまうのはもったいないです。

ゴボウ茶の作り方

きんぴらやらサラダやら、食べ方はいろいろあるので飽きないで続けられそうだが、さらに関心のある方はゴボウ茶を作ってみてはどうだろう。南雲氏は作り方も教えている。

【1】ささがきしたゴボウを2~3時間天日干します。

【2】フライパンでパリッとなるまで10分程度空煎りする。

【3】炒ったごぼうをお茶パックに入れ、やかんや鍋などで好みの濃さに煮出して飲んでください。


ゴボウ茶

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容